ミルタの技術とは

材料のスマートな使用

ミルタはスイミングプール業界では他にはない最先端の技術です。その特許技術であるプレハブ式モジュラープールシステム(ステンレスにラミネートされたパネルとバットレスシステム)はミルタプールの構造を完璧な防水だけでなく強さと丈夫さを持ち合わせたものにしています。ミルタ技術は、従来の鉄筋コンクリート製や普通のプレハブのスイミングプールの多くの制約に対して理想的な解決策を提供することができます。

ミルタプールで使用する高品質のステンレス鋼は、高腐食性土壌や高地下水位の存在 に関係なく、非常に長い寿命を保証します。
ミルタは設計された部品を機械的に固定する方法を採用しています。
この方法は溶接の必要性がなく、腐食の増加の危険性を回避することができます。
ステンレス材の使用はスイミングプールの構造を形作るパネル、バットレスおよび他の部材の機械的強度を最大限確保します。

なめらかで滑りにくい性質があり、紫外線や薬品に耐性があり、衛生面や美的に優れているポリ塩化ビニールは長年スイミングプールの防水材として使われてきました。完璧な防水はミルタのステンレスパネルにポリ塩化ビニールを接着するというユニークな方法で確実なものとなっています。
堅いポリ塩化ビニールシートは工場製作時にステンレスに熱加工でラミネートされます。一方、強化ポリ塩化ビニールシートはコンクリート表面を覆うためにプールの床に使われます。

高レベルの美しい仕上げの為に、ミルタ技術はポリ塩化ビニールシートの色にふさわしい特定の材料を広範囲で使います。
ミルタはプール施設をより優雅に仕上げるために、特別な石や大理石等の材料を使用することができます。
素材や色は、お客様のご要望に沿ってスイミングプール毎に組み合わせることができます

angolo-completo-ceramic-competition

据付工程

 

ミルタプールは自立構造で設計されているので、他の方式とは比肩できないくらいの正確な組立工程及び極めて早い据付期間で設置する事ができます。プールを建築する時、建設工程はプールの工程と全体の現場工程の両方において考慮する必要のある非常に関連した課題であります。より短い建設日程は経費、エネルギー、保険等の間接コストは勿論のこと、直接経費の多大な低減を可能にします。ミルタプールを建設することで、長い時間を必要としていた今までの伝統的なコンクリート製プールの建設と比べてより短い時間でプールを設置することが可能となります。

競技施設

 

非常に高い製品規格のおかげで、ミルタプールは現在世界中でスポーツ施設を設置する数多くの団体にとって、最初に選択するプールになっています。
また、ミルタプールは国際水泳連盟や最も重要な水泳連盟の誇りにするパートナーであり、国際水泳選手権のために多くの最も重要なプールを作ってきました。

レジャー施設

 

ミルタプールはスプラッシュプール、レジャープール、ホテルプール、フィットネスやウェルネスプールなどの公共施設だけでなく、温浴施設や治療施設などのプールの設計で国際的マーケットリーダーになりました。
ミルタの技術は特定のプロジェクトの要件を完璧に満たす高度な解決策を幅広く提案しています。